協同組合概要

東京原木協同組合とは

東京原木協同組合は木材の中でも原木を扱う業者の組合で、現在江東区東陽に本部を置き、24組合員によって構成されている。

当組合では、八王子市裏高尾での山林事業、毎年江東区木場公園で開催される「木と暮しのふれあい展」への出展等、環境や地域への貢献活動を行っている。

代表者挨拶

私たちは木材卸売業、製材業を営む事業者が設立した団体です。

現在、従来に比べ木材の流通量は減少し、その傾向は継続しております。その中で近年木材の魅力を見直す傾向が徐々に高まってきているように感じます。

木材の良さはその肌触り、香り等にあり、実際に触り、匂いを嗅ぐなど、実感してもらう必要があります。
 我々は木材にかかわる者として、未来に木の良さをどう伝えていくかを考えていきたいと思います。

一般の方々に木の良さを感じて頂くことを目的に開催される「木と暮しのふれあい展」(東京都等主催)に毎年出展しています。

今後、組合の活動をホームページに掲載するなど、私たちの思いを皆様に伝えていきたいと考えています。どうぞよろしくお願い致します。

東京原木協同組合 理事長 幸田雄一

組織図

組織図

アクセス

〒135-0016 東京都江東区東陽5-30-13 東京原木会館

東京原木協同組合

東京都江東区東陽5-30-13 東京原木会館
TEL:03-3649-8111 FAX:03-3649-8115